忍者ブログ
肝内胆管がん…逆行性胆管炎も落着いて、元気に8年経ちました。(´∀`)・・・今度は原発不明がん?ケトン食 実践中
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


もう1年以上、熱も出してないし
会社じゃ私の隣とか向かいとかの人達が
次々とインフルにやられてるって言うのに・・・

なんだけど、何気なく腕をあげようとしたら
脇の下が痛いんです・・・

なんかリンパ腫れてる

んな分けで、かかりつけ医のところに行って
血液検査して抗菌剤出してもらったんだけど
効果なく・・・

一応、肝内胆管がんで以前、反応があった
腫瘍マーカーのDUPAN-2がめちゃ高値だったのも
気になったので、大学病院で検査してもらって来ました・・・

造影剤つかってCT撮るのでお会計がお高いこと・・・
肝内胆管がんの再発の可能性は・・・

1年前の画像と比較しながら、CTに映し出されたのは、
お腹の脂肪が厚みを増しているだけという
衝撃の事実・・・

ま、再発の可能性は無いって事で。。。


とりあえず、悪性リンパ腫とかもあるので
違う抗菌剤飲んでまた来週・・・


ところで、日本調剤薬局ってなんなの?

別にジェネリック反対な訳じゃないんだけどね
帰りに寄った薬局で、受付時にジェネリックは嫌だと伝えたら

早口で「医師が問題なければ、処方箋にそう書かないのでジェネリックでも
大丈夫なんですよ。ですからジェネリックでよろしいですね。」

なんか強引に押し売りされた感じがして納得がいかず・・・・
アンケート用紙渡され

そこにも一応、ジェネリックでもよいですか的な問いがあったので
NOと書いておきました。

あの、なんか常に飲んでる薬とかで、ジェネリックに変えて
血液検査しても特に問題無く、効果も維持できてると判断がつけられる様なケースなら
ジェネリックに変えますけど・・・

ニュースでも読んだし、未だ未知な副作用とか効果の出方に違いがあったり、細かい事言ったら
いろいろあるらしく・・・ 友人にも副作用出たと聞いたし。

アンケート書いてたら、呼ばれたので

やっぱり正規品に変えてくださいと言ったら
受付の時に対応した人が出て来て
「さっき説明して納得したんじゃないんですか?医者も問題無いって言ってるのに
何がダメなんですか?」と強引な態度・・・

薬渡そうとした担当者は、変更してくれようとしたんだけど、結局、間に挟まれて困惑顔でw

リンパ腫れてるの、今度は違う抗菌剤を試そうとしてる分けで、ジェネリックは使いたくないと思った私の何が問題なのよと怒りを覚えたんですけどw

治療法が気に入らなければ、病院変えるし、患者の権利だし。
治療法が気に入れば例え地方の病院でも出向くし・・・

なのに薬は選べないのか?

この会社、自社でジェネリック作ってるのかな?どっかにそんな事書いてあった様な・・・
いや、別にさっきも書いたけど、よく飲む薬で問題ないならジェネリックでいいんだけどね。

結局、処方箋返してもらって違う薬局に行って来ました。

医者も薬剤師も専門家かかもしれないけど、私の体は、私のものヨ。
論文やら医療系のニュース読み漁って最終的には自分で判断させてもらいます。





PR
乗り越えて欲しかったです。

あっちのブログに書いたので
こっちには書かないです。

なんか以前は、何人かの同じ癌の人と
ブログで交流してたんだけど

もうみんな
いなくなっちゃったし(´_`。)

寂しい

肝内胆管がんで辿り着いた方
まじ、再発率高いし厳しいガンですよね

私も7年経ったけど、いつどうなるか
分かりません。

あれから
以前の様に検査とかしてませんけど

相変わらず、コーヒーがぶがぶ飲んでますが
サプリは最近はマルチビタミンしか飲んでない。

この夏の暑さで
歩いてもいないのに足が帰宅してゆっくりすると
つっちゃって大変だったので
マルチミネラルとビタミンのサプリだけは
飲む様にしてます。

これ、合うみたいで
飲んでると風邪ひかない。
去年の秋からずっと

何年も愛用してると忘れるんですよねw
飽きるっていうか・・・
忘れないで飲んでたら、去年入院沙汰に
ならなかった気がする。

これアスリート用の個人輸入してる
安いヤツですけど、含有量が日本の2倍~3倍で
濃いのw

だから、毎日飲むワケでもなく
調子見て飲んでます

なんか、手術した後から
急にネット調べて代替療法とか探すと思うんですけど
偏った野菜だけの食事療法とかいきなり始めない方が
良いと思いますヨ。 まぁ、自由だけどw

卵とか、魚とか、ささみや豚肉のヒレとか
アミノ酸スコア高いもの食べて早く傷を回復させて欲しいです。

大豆のレシチンは良いと思うけど、アミノ酸スコア的には卵が100だとすると、60しかない
体内に20種揃ってないと細胞の正常な再生が出来ないって話しなので、私はジムでトレーニングしてたからいろんなサプリ飲んでたのもあるけど、術後は、アミノ酸サプリ飲んでました。

来月から、ジム再会予定です。





川島なおみさんが激やせ
って

いろいろ言われてるの読むと腹立ってきます。

術後の食事は辛かったのを思い出します。
筋トレが日課だった私は、退院後、鎮痛剤のみながら
ジムに2ヶ月目から復帰してましたけど・・・

実際、痛くて大した事は出来ず。
また、食事が大変でした。

今まで考えられない場所が突然痛くなったり
胃もたれという感じでは無くて、外側の腹膜が
どうにかなって、痛いんです。

腸の動きが安定するまで、排泄も大変だったし
お腹痛くなるし

とにかく食事が辛かったです。
半年~1年ぐらい、普通に食事出来なかったです。

アスリート用のアミノ酸やプロテイン、マルチビタミン
飲んでました。 筋肉量が多いのでたんぱく質摂らないと低血糖になっちゃうんです。

ここ数年は、殆ど運動していないので
当時と比べると食欲が無いです。
赤身の肉とか、以前は、普通に300g~1ポンド食べてましたが
今は、200gでも多いと思うしw
やっぱ体が欲しない

なので、前回の入院で絶食数週間続いても
全く苦じゃなかったです。

まぁ、甘い缶コーヒーとか飲めてたし

んなワケで、もともと細い人だったら
余計に食事が苦痛で躊躇して痩せてしまうって
理解出来ます・・・

これだけ大きな手術したら、痩せてなくても
いろいろ入院沙汰になる事あるので、体力つけて
乗越えてくださいとお祈りしてます。



最後に髪切に行ったのいつだったっけ?
ネットで子供たちに無償でヘアウィッグ提供しているって読んで、切らずに伸ばしていましたが切ったあとショート過ぎるのも困るので余裕が出るまで待ちましたが今日、寄付してきました。
(´∀`)






協賛ヘアサロンでJHDACに送ってもらいました。
JHDAC

入院のせいで仕事休んだので傷病給付金の申請をしたんだけど・・・・落とし穴というか制度の隙間にハマる様な自体になってきたw

最初は、喉が痛くて咳がまるで喘息の様に酷かったし近所のクリニックで咽頭炎と喘息様気管支炎という診断だったから、大学病院側での診断内容と関連性が無い別々のものとして扱われてしまう様な説明された。 

それぞれの猶予期間があって3日分損する・・・
納得いかないでしょ・・・それw

っていうか・・・
大学病院側の急性胆管炎とか胆管炎という診断が
私はそもそも微妙に納得いってなかったんだけど・・・

なぜなら、骨折したワケじゃないけど・・・入院中についに背骨の軟骨だかどこか痛めてしまい・・・仰向けにもなれず、痛みが強くて退院後も2週間ぐらいボルタレンやロキソニン飲まないといられなかった程の激しい咳に関してはスルー。

最初のCTで肝膿瘍がみつかってるから、胆管炎を起こしてると考える方が自然なんだろうと思うけど、肝膿瘍で肺の膜を刺激して咳が出る事もあるワケなのにスルー。

実は、2週間目に一度退院したんだけど・・・・その数日前にまた喉のリンパが腫れて痛いと担当医に伝えたのにスルー・・・そして、退院当日にまた発熱して再入院。

そりゃ・・・CTやエコーすれば、胆管の端っこが拡張してるし・・・再建した所は、狭窄してますが・・・そんなの術後直後~2年目からずっと同じなワケです。

どっちにしても強力な抗生物質つかえば原因が
どこにあろうと

感染症だもん治るよね・・・

保険の担当者も、こちらから問い合わせないと何もしない。珍しいです状況で時間がかかってます的な事言われたけど、医者に確認はしてないという・・・・

普通なら2週間程度で支給されるのに既に3週目に入ってますが・・・この条件を飲めば来週中に支給されますとかワケ分からない事言われたw

なので抗議したら大学病医側で最初の病院で書かれてる診断内容に関連する症状があるなら書いてもらえたら再審査しますが結果がどうなるか分かりません。

払いたくないんだw

少し前に、医療者向けのニュースに障害年金の事が書いてあったんだけど、看護師や医師が”知らない”で患者が相談しても間違った事言ったりして、あきらめて申請しない人が沢山いるって話で・・・私も知らなかったんだけど・・・

がんを含め術後後遺症とか、なんでもいいらしい・・・働けない程日常生活が困難な度合1級~3級で支給金額が違うけど、もらえるって知らなかった。発症の前後1年間だけ年金の滞納が無ければOKで3級は厚生年金に入ってないと対象外らしい・・・

こんなニュースの記事読んだばかりで・・・たまたまだろうけど、やっぱり大学病院のナースに今回の件で連絡したら、傷病給付金がどんなものなのか知らない様だったw 

説明するのも大変だったけど、土曜日じゃないと書類持って病院に行かれない・・・というか、それで平日に会社休めというのか・・・まったく想像力が無い人で・・・担当医には既に話してあると言っているのに、今日は担当医と連絡が取れず、そんな話は聞いて無いから月曜に以降に来てくれとか言われ・・・聞いて無いのはそっちの連携的な問題だろうが・・・がるるる。
冗談じゃない! 「書けないなら廃棄してもらって構わないから今日、持って行きますから担当医に渡してください。」と交渉してやっと受取ってもらった・・・・

あ~振り回されてるw
まぁ、やるだけやってダメならあきらめもつくって事で頑張ってみました。

知らないと損するから
書いてみたw




今回入院していた時、病院で暇潰しに
ネットで病院のホームページを見ていたら・・・

一般公開医学講座というのを定期的にやってるという
情報を見つけ・・・次回は、免疫のお話という事で
ちょっと楽しみにしていました。

この土曜日だったので行って来ました。

そんなワケで備忘録。

ぱっとみですが・・・
参加者の80%以上が70歳前後って感じ
しかも殆ど満席でした。

受付で病院スタッフの方々がA4サイズの封筒と紙パックのお茶を渡してくださいました。

中には、本日のお題の資料とメモ用紙、アンケート
そして大学オリジナルデザイン 絆創膏とポケットサイズのウエットティッシュが入ってました。 

参加無料なのに・・・

免疫のお話をしてくださったのは、その大学病院の
膠原病科の教授です。

ザックリとした内容としては・・・

免疫力とは抵抗力

冷えに注意

体温には個人差があるので
具合が悪くなければ、それで良しって事です。

夏でどんなに暑くても、外出先でエアコンが効きすぎて寒いと感じる様な状況にそなえて教授は常に羽織る物を一枚持って行くそうです。体を冷やしちゃダメだそうです・・・

そういえば、以前、ジャンルは違うけど、公開講座に行った時・・・会場のプロジェクター類が動作不良起こして違う部屋に変更されたけど、暖房がぜんぜん効いてなくて冷たい北風に雨が降る12月・・・普通のエアコンじゃないから何時間もかかるらしく体が冷えきってしまい翌日熱出しました。

感染症になった時に最初に反応するのが

常在細菌や抗菌物質
くしゃみとか鼻水・・・etc

次に

自然免疫といわれる
とりあえず何でも食べちゃうマクロファジーとか
NK細胞とか好中球とか。 

出番が決まってるから白血球しらべると
何が増えてるかで初期とかそういう感染症の
状態が分かるのかな・・・

それでも治らない時にやっと

獲得免疫っていうのが登場するらしい。
リンパ球とか抗体、サイトカイン

この抗体ってそういえば
今回の入院で点滴してもらった
免疫ブログリン・・・

抗体とは抗原と結合相手となる
免疫グロブリン蛋白なんだそうです。

しかも鍵と鍵穴と例えられるほど
一対一なユニークなもので
血液検査とかでこの特性を利用して抗体を調べることで抗原を突き止めたりするらしいです。

へ~ 

インフル ワクチン打ってもA型用ワクチンだと流行ったインフルの型が違ったら効かないけど一応、ワクチンで疑似体験する事で抗体が作られる・・・

免疫が認識され始めた時代は古く、BC400年だったかな?(忘れたw)
シチリアでペストが流行った時に戦争が中断して感染した人達としなかった人達に関する記述が残ってるそうです・・・

しかも、抗体を作る遺伝子は、遺伝子再構成という技を持っててパーツごとにレパートリーがあって部分的に変えたり組み合わせて多様な抗体を作れるそうです。

バリエーション豊富に組換える技が災いずる事にもなるなんて
病原菌やがん細胞だけに目を向けてくれたら
完璧なんだけどね・・・

非自己だけに反応する制御機能を
免疫的寛容/トレランスと呼ぶそうです。

この機能がおかしくなってしまうと
自己免疫疾患になってしまう・・・

抗体を調べていくと、自己免疫疾患の
病名が判明するけどまだピンポイントで
壊れた抗体だけをどうにかする事は
できないので免疫抑制などでコントロールする
しかないらしい・・・

そんなワケで免疫をピンポイントで高めても
期待する効果が得られるかというのは、かなり
疑問だそうです。

免疫はとても複雑で未だに解明されていない部分が多く
よくあるサプリメントや免疫療法に関する広告で紹介されている内容は、とても複雑に機能している免疫のひとつの局面だけを捉えたもので、その内容は殆どが宣伝である・・・

ん~

なかなか勉強になりました。



いろいろありましたが・・・・
いたって元気に過ごしています(´∀`)

不明熱で退院してからの後遺症ですが・・・

まとめると

代謝サイクルっていうのかな?
それぞれ、そのサイクルで
・手のひらから足のうらまで皮が剥けました。
・髪の毛がゴソゴソ抜けました
・爪がボロボロにもろくなりました

1年経ちましたが、ようやく当時根元の方にあった
爪が伸びて上部に移動したからだと思うのですが
ココ半年ぐらい特に、やたらともろかったです。

髪の毛は、脱毛科の先生がおっしゃっていたとおり
あれから徐々に抜けなくなって今では、元通り。

あれから、風邪ひいたりもしましたが・・・
微熱も出てません。

インフルとかかかったら出るでしょうが・・・
感染症とかで発熱するのはOKだと思うんですけど。

あれだけ頻繁に微熱や発熱を繰り返していたのに
今は、生活のリズムも安定しているので尚更ですが
朝起きてから元気が湧いてくるのを感じます。(≡^∇^≡)

そして、新しい仕事にもなれたので中断していたジムも
復活です。 出勤前に少しずつですがジムに通って筋トレまたはじめました。

これだけ、長い間、死を意識しながら生活しているとw
精神的にどっちへ向かったらよいのか分からなくなります。もう死ぬ覚悟でそれまでの数年間の生活をどうしようかって、そんな事しか考えてなかったから・・・

今更どっちに向かえば良いのか・・・
元気になったけど、仕事が不安定なのもあって年齢的にも厳しい世の中です・・・

何人かの知り合いも同じ癌で亡くなってしまった。
そうでなくても、再発で苦しんでる人もいる・・・

自分は、不思議な偶然が重なったからなのか
元気になったけど・・・

あのまま死んでしまえば良かったって
何度も思いました。
いろんなチャンス失ったし。

でも、体の調子が戻って来ると・・・
徐々に心の霧も晴れてくるんですね。

何か理由があって生かされているなら
その理由は、まだ分からないけど・・・

その時の為に、見逃さない為に、
一瞬、一瞬、生きる
努力をはじめました。






先日、会社の健康診断で某国立病院へ行って来ました。暑かったからだと思うのですが、血圧がいつもよりぐ~んと低かったです。

86 - 57

会社の人と血圧の話をしていたら・・・

「それって、生命活動殆どしてないんじゃ・・・あっ・・・
頭の上に輪が見える(天使の?!)・・・
イヤ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:違った・・・
背中に黒い羽が見えるよ(´◉◞⊖◟◉`)」

って言われた・・・・

いつもロムって下さってる方々、コメントくださる常連様各位


大分前から考えていたのですが、気に入ったテンプレートがあるので今日からこちらのブログに引越します♪

よかったら遊びに来てくださいませヾ(@^▽^@)ノ

http://ameblo.jp/purrrrr/ここです♪

では、では♪ アディオス アミーゴ♪www

今日、父が無事に退院しました♪ (@^▽^@)なので仕事の帰りに会いに行って来ました♪ もう、横になっていましたけど、少し話たらやっぱり自分の家が一番良いと言っていました。w

入院って、回復してくると歩き回る音やらガチャガチャ結構うるさくて睡眠不足になるんですよねw

今回は、兄が一生懸命してくれてホントに助かりました♪
退院してからも、食生活やら気をつけなければならない事があるのですが、父の事をいろいろ考えてくれてるみたいで嬉しかったです。(*^o^*)

私の方は・・・今朝もまた低血糖で大変でしたwww
CCDとプロテイン飲んでとりあえず動ける様になって会社へ行ったのですが、寝る前にプロテインとか飲んだ方が良いのかなぁ~?
ケーキ食べるとか?w(*^o^*) 

HOME  → NEXT

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

リンク

☆天気予報☆

NEWS

☆RAKUTEN☆

Copyright (C) 2017 闘病生活⇒再発しちゃったョ⇒自然縮小中♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]