忍者ブログ
肝内胆管がん…逆行性胆管炎も落着いて、元気に8年経ちました。(´∀`)・・・今度は原発不明がん?ケトン食 実践中
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*:..。o○☆゜.:,。*:..。o○☆ ゜.:,。゜。★゜.:,。゜.:,。☆

ブログですので、このページ以降は一番最後からお読み頂けますと順番に読むことができます。大した事は書いてありませんし誤字脱字だらけで恥ずかしいばかりですが、何かのお役に立てたら幸いです。
*:..。o○☆゜.:,。*:..。o○☆ ゜.:,。゜。★゜.:,。゜.:,。☆




■◇■ 概要 ■◇■

③経過観察~再発

その後、定期健診には都内のクリニックで執刀医の先生に診て頂いています。再発するまでの出来事をまとめてありますが、精神的に疲れが出て来たのもこの頃で、少しのんびり過ごしていました。


2008年3月21日
MRI検査の結果を聞きに行くと、残った肝臓のS8という場所に約1cmの影が見つかりました。 ショックでした。
時期的に早いので手術時にはまだ検出不可能だったものが見える大きさになったのだろうと言うことで、多発している可能性を疑ってさらに三ヶ月の経過観察となりました。

多発していた場合、手術不能となり化学療法になると言われました。
いろいろな治療方法や医療費、それに伴う体力低下など先々の事を想定して情報収集をはじめました。

でも、手術前と違って鬱にもならずになんとか過ごしていました。
いろいろ自分なりに調べた結果、今後もし手術や化学療法となっても補助的にサプリメントや漢方等を併用する必要を感じて、以前からお世話になっているパーソナルトレーナさんにサプリメントの相談をしたり都内のクリニックを受診しました。そこでも厳しいことを言われて結果を待つことになりました。
PR

再発してからこの3ヶ月間、ジムに通い続けていても良かったのですが・・・正直、そんな心境ではありませんでした。

んで私ったら最近、すっかりメタボです(爆)(*>∀<*)

一部日記にも書いてありますが・・・・実際、まだまだ足りませんけど・・それでも自分なりにいろいろな情報を集めてみました。

そして今一つ頭の中で整理もつかなくなったところで、どうしたものか行き詰っていた時に、ある方の事を思い出して相談する事にしました。


そして、その方のアドバイスを参考にしてこの数日間に2件の病院に行ってみる事にしました・・・

多分、どこの病院に行ってもやることは大して変わらないから・・・
それプラスで東洋医学とサプリメントを併用していく事にしました。

状況は、やっぱり難しいみたいです。
調べたから知ってたけど。。。。


帰りにワッフル食べて来ました♪(*>∀<*)
癌になる前の食生活の方がよっぽど良かったのに、今年に入ってから運動もせずに体に悪そうなものばかり食べている私です。w


明日は、ジムに行くかもしれないです( ´艸`)


今日は、MRI検査のため昼前から病院に行って来ました。
結果は来週です・・・・・(´∀`) あぁ・・・ 落ち着かないざます。

一応、画像に大きな変化があったら教えてもらえないかって頼んだんですけどダメでした。融通が効かないっていうの? イラっとするなぁもう。

やっぱり時間はかかるけど、CTよりMRIの方が楽で良いです。
ヘッドフォンから流れるクラッシクを聞きながら、また眠りそうなほど
リラックスしてきました。w 落ち着くんだよねあの狭い空間が妙にぃw


先日、友達のご主人が資料をいろいろ集めてくれたというので、病院が終わってから、みんなで会って来ました。再発したからって気にかけてくれてた様でびっくりすぐらい分厚い資料を印刷して持ってきてくれました。

その気持ちにまず心から感謝です。m(__)m
そしてこれからゆっくり読んで参考にさせて頂きたいと思っています。


明日は、ライバル(?)君wが大会に出るそうで私は仕事で観に行かれないので残念です・・・が職場から1日中応援するつもりです(o^∀^o)

シングルに限った事じゃないけど・・

やっぱり人は一人で生きてるのではないと思うから家族も含めて周り
に迷惑は最小限に抑えたい。 最後まで可能な限り自分の事は自分で
責任とらないとなので、いろいろ先の事も具体的に考えてみました。
(´∀`)

この先、抗がん剤を使う事になったとして・・・
副作用の出方も人それぞれですが、使う種類によっては副作用で
しばらくは仕事に行かれない事もあるそうです。

総合タイプの生命保険ってコレがネックなんだよね。
通院は、退院後の何日以内で3000円程度しか保証されてない。
そもそも以前は入院期間に関して寛容だったから保険の内容も入院が
基本になったものが多いですよね。

今後、益々通院治療がメインになって入院期間は短縮になりますヨ。
がんセンターのお医者さんが書いてるブログによると、肝臓切除手術で
比較的に全身状態が良くて若い人の入院期間はたったの5日!!('Д')
まぁ、肝臓切除って言っても範囲によりいろいろありますが・・・

勘違いしないで下さいね。自宅で1ヶ月ぐらい療養してからの社会復帰
って話ですから(´∀`) つかえない生命保険・・・・(滝汗)

専用のがん保険ですら通院でも1万円出るのなんて少ないでしょ。
この日記読んでくれてる健康な人は、是非現在加入中の保険があれば
内容を再確認して単体で「がん」保険に入ることを強く勧めます。w
まだ何にも入ってないっていう人は、とりあえず入りましょう。w


■経口タイプのTS-1なら検査料や副作用の軽減に使う薬代込みで
大体月、4,5万ぐらいと考えておけばOK? 国民健康保険だと
8万まで自己負担だったっけ?毎月はキツそうですね。


■通院の全身化学療法だと、週に1回点滴とか通院する。
これも使う抗がん剤によって値段はTS-1より高額になります。


■肝動注化学療法
だと、リバーザーっていうものを埋め込む手術が
必要で、その後、そこから抗がん剤を注入するらしいです。
これだと、局所的に抗がん剤が効いて副作用が抑えられると同時に
効果もあるとか・・・
但し肝不全とか起こす可能性もあるらしいけど(^^;
数日間の入院とその後は通院で高額医療対象です。
コレは、切除手術が出来ないケースですョ。


■ステント留置
又は、胆管がいよいよ詰まっちゃって黄疸になったら、それなりの
処置が必要になって高熱でも伴うと入院になってしまう。
可能なら詰まっちゃった所にプラスティックかメタルのチューブ
みたいなのを入れて流れる様にするのだそうです。
「肝内胆管がん」や「胆道がん」では、発見が遅くて私みたいに
無症状で見つかるケースの方がレアなんだそうで、先にこの処置とか
ドレインで減黄処置ってパターンが殆どみたいです。


注意しないといけないのは、どれも月初めに開始して月末までに
終わる様なスケジュールでないと、高額医療の適応がチャラにされて
しまうので絶対に月をまたがない様に相談した方が良いですョ。



そーなると、そのうち仕事辞めざる終えないワケで・・・・
次の仕事なんて探せる状態じゃないから健康保険も国民健康保険に
切り替えることになる・・・

大した給料もらってないけど、すっごい金額になるんですよね(Θ_Θ)

高いって話には聞いていましたが・・・
大体、年間の保健料だけで50万前後になるんですね('Д')つーか
思いっきり超える気が・・・

限度額47万円って書いてあったんですけど、それって医療保険の事で
介護保険とか入って来ると、トータルでそんな金額になるんですね(--;;;
事情により減額してもらえるって話なんですけど・・・・


更に生活保護に関しても調べてみたのですが、条件を見て、これだけは絶対に
避けたいと思いました。 

が、しかし・・・
現実に仕事なんてそんな健康状態で新しくみつけるのは不可能に近いし・・・
はっきり言って、今後どーなるのか先がぜんぜん見えない。


頼れるのは☆現金☆(´∀`) これしかないようですねw


年内に思い切って引越しでもしようかと考えています。
実家に戻るか、風呂無しアパートでも借りるか・・・


今月末に手術が可能かどうか分るし、それで手術したらもう再発なんて
しないかもしれないけど、既に再発しちゃってるから安易な期待は出来ない。
しばらく引越してお金貯めて治っちゃったら、治っちゃったで現金は良いよね(o^∀^o)

でも、実際、私は「がん」になった事だし丁度良かった、このまま死んでしまいたい。
と思っているのが本音かもしれない。


この辺だと丁度今頃ってバラの季節っていうんですか?
今日は、会社の帰りにチラッと日比谷公園に寄ってみました。

けど・・・ちょっとしか植えてなくってガッカリしたwww
とりあえず、駅の改札から一番近い入り口へ・・・


風にのってバラのいいいいいいい香りが(*>∀<*)


なんかちょっと得した気分でした。w



その後、ちょっと気になってる場所へ行ってパンフレットもらって来ました。本当は午後から説明会もあったのですが眠くって限界なので残念だったけど帰って来ました。また次回にでも・・・・


ここは・・・
がん患者さんの集う場所です。
よくアルコールとか薬物依存症でグループセッションを通して思いを分かち合って方向性を見出すみたいなのと同じで少人数のグループで似たような事するみたいです。


それ以外にもアロマテラピーとか座禅、合唱団みたいなのもあるらしいです。それぞれ参加費用は低料金なのですが日中しかやってないから・・・なかなか行かれないかもです。セカンド オピニオンもやってるみたい。会員制なのですが会費もそんなに高くないです。とりあえず場所の確認とパンフレットだけもらって来ました。(*^_^*)


まだちょっと早いのは分ってますがw
そんなに遠くもなさそうなので、どうしたいかも考えてみたりしてw

先祖代々の墓ってのは青○墓地にあるんですけど、やっぱり狭いところに閉じ込められるよりパシフィックオーシャンに舞い散りたいと・・・

あっ・・・これはあくまで「ついで」に調べてみただけなんで気にしないでください。ググってみたら大体、予算は20万円もあったらなんとかなるみたいです。


サプリメントから代替療法、最新免疫療法と抗がん剤、セカンドオピニオンと・・・どれもパットしないのにw 値段ばかりやたら高額だって事にいろいろ調べてたらアホらしくなってきたんでw


帰りにバラを見に行って来ました。( ´艸`)


今日は、ちょっとだけ曇り空でしたが半袖でもOKでしたね♪
午後から病院で先週の血液検査の結果をもらいに行って来ました。


なんか・・・
やっぱり気になるのが傷の事なんですけど(Θ_Θ)


腹腔鏡はNGだからって前回も前々回も言われてたし・・・
手術しか選択の余地ないワケだから・・・
っていうか、手術出来る方が「ラッキー」なんだからお医者さんからしてみたら「何くだらないこと言ってるんだか」って次元の話なんだろうと思います。


血液検査の結果は、白血球の数値がまた12000と高かったぐらいでγ-GTPなんてめちゃ低かったしw 肝機能自体は全然大丈夫みたい。

血液濃いらしく(^^;また言われたw

なのでつい「はい。男並み・・・」って答えたら
「そっそうだねぇ(^^;ブフッ」って先生噴出してました。w
( ´艸`)www


既に「今回は、無理だから・・・」って言われてるのにあえて( ´艸`)
「腹腔鏡じゃ絶対無理なんですか?」とサラっと聞いてみました。w


「傷がイヤなんですけど・・・」ってボソっと付け加えてみたら・・・
先生は、キター(*>∀<*)って感じでw ニコニコしながら

手術に関して「ん~1回してるから癒着もあるしねぇ・・・絶対無理ってワケじゃないんだけどねぇ・・・どうなるかまだ断定出来ないから絶対無理とは言わないですョ」と言っていました。

まだ時間あるし・・・

「ダメです(`・ω・´)キッ」って言われちゃうより、そうやって考慮してくれる姿勢を示してくれて、お茶濁しておいてくれる方が待ってる私は、なんとなく希望が持てて気楽になりました。(o^∀^o)

やっぱりね、大物は違うよねっ♪

前の手術の時もこちらの期待以上にベストなかたちにしてくれたので、今回も希望さえ伝えておいたら、結果どうであれ、この先生だったらベストを尽くしてくれると思うので安心だぉ♪

この先生は、特に肝臓の生体間移植で健康なドナーの人の体に大きな傷を付けなくっちゃならない事にどうにも納得がいかないと感じて安全性を確立して技術を普及したいと願ってパワフルに活動されてるんです。
ステキな先生でしょ♪(o^∀^o)


ところで・・・

前回、検査入院までしてキャンセルした病院なんですけど、最近ホームページを見てみたら、以前は書いてなかった腹腔鏡補助下肝切除に関しての情報が追加されていました(@^▽^@)ノ 既に先進医療の認定を取ったのかどうか不明ですけど、オーダーメイドの手術も可能ですョ♪って書いてあったのを見つけて嬉しかったです。

私が調べた時って今の病院にしか書いてなかったから・・・
もっと広がれぇ~♪(o^∀^o)



帰りは原宿で降りて歩いて帰ろうと思っていたのですが、久しぶりにカフェ○ムサのフルーツタルトが食べたくなって渋谷まで週末の人ごみの中を歩いて行って来ました。


が・・・店内もかなり混んでて一瞬あきらめようかと思ったのですが、(o^∀^o)お持ち帰りにしてもらって2個GET♪

んで、おなかも空いたし・・・w 天下○品でラーメンを食べて来ました。あのラーメンどぶりに「明日もお待ちしています。」って食べ終わる頃に出てくる様に書いてあるの知ってます?( ´艸`)あれに弱いかもw


今日は、まるで夏でしたね~!
夜勤明けにはまぶしすぎる日差しにちょっとびっくり(;゜д゜)w

帰りに採血で病院に行って来ました。
先生にこれからの予定を相談して来たのですが、先生は切れる事を前提に考えてるみたいでなんかやる気満々って感じでした(*^_^*)

なんか先生がそんな感じだととても心強いし嬉しいです。

本当は、化学療法になっても今の担当医を代えたくないです。
でも通院しないとダメらしいし、化学療法って言ってもいろいろやり方もあるみたいなので通いやすい先日探して調べた病院を紹介してもらう事になりそうです。

抗がん剤のゲムシタビンとTS-1を併用する方法とかで安全性とか効果に関する最近の良い報告がある医療系サイトに掲載されていたのでプリントして質問して来ました。

医者からしたらどうでも良い事かもしれないけど、( ´艸`)やっぱり、髪の毛ぬけちゃうのはイヤだもんね・・・・でも、これらは大丈夫らしいです。良かったぁ~♪

「ハゲないならやります~♪」って言ったら先生笑ってました。w

ただどのサイト見ても本読んでも目的は延命ってことだったのでその辺もズバリ「化学療法って事になったら、延命ですよね?」って聞いたら先生の方が一瞬、なんて事言うんだって感じでピックとかしてました。先生はインフォームドコンセントで心情的な部分も良くケアして言葉とか選んでくれてるんだと思いました。


でも、これは手術できなかった場合の話でまだそんなに考えなくても良いって事です。



抗がん剤に関する最近の情報が掲載されていたサイトにがん患者の中でおきている「静かな自殺」という事に関して書かれた記事も読んだのですが、どういう意味かというと・・・


結局、保険適応だとしても癌の種類や状況により高額な医療費を継続すれど体力はどんどん低下するみたいな状況から、家族を支える一家の大黒柱的な立場の人たちが保険金で残された家族は生き延びられるとふんで治療を中断するという事が実際に起こっているんだそうです。本人はそれが何を意味するか理解した上で・・・


私も術後補助療法で勧められた時、本を読んで大体の金額は把握したんですけど、全然安い方みたいです。 たまたま見つけた直腸がんで闘病されている方のブログには、毎月40万円かかると書いてありました('Д')
まだ小さいお子さんもいる一家のお父さんです。

これだけ癌が死因のトップだって騒がれてるのに、なんで違う方向へ国はうごいてるんでしょうか・・・? 35歳~60歳の死因もトップは癌だそうですし3人に一人、近い将来2人に一人って計算らしいですョ。

少子化問題もあるのに、人口増えすぎたにしてもなんかスカスカになっちゃいそうですよね日本の将来・・・('Д')

なんて・・・私も今回、癌にならなかったら全然知らない世界の話だったと思うのでいろんな意味で良い勉強になってます。



まぁまぁ・・・また祈るしかないですがw
元々あった癌からの転移なのか同時期たまたま出来た別の癌なのかも切ってみないと分らないそうですが、広範囲に出来てた場合、慌てて手術しても無駄になるからって事で6月の後半にMRIを撮ってその結果OKなら7月に手術って事になりました。


夏だし時期的にも良いかもしれないですね。8月だとなんか大きな花火大会があるらしいので・・・あっ、そこまでのんきな事言ってる場合なのかわかんないけどw( ´艸`) 次回は、兄と一緒に行って小岩井農場か温泉でも遊びに行ってから入院しようかとかプランを立てています。w

何しに行くんだかw


今度は右側なので前回の様に胃が癒着しちゃうことはないらしいんですけど、「次回の術後は、翌日からゴロゴロ積極的に寝返り打たないとまた癒着しちゃうから~」って今から心配して指導してくれました。w 次回は「まくら」も持って行きます。(o^∀^o)v

今日は、その他にもいろいろ疑問に思ってた事とか聞けて良かったです。



まだ時間もあるので、いろいろ迷ってるんです病院の事。
手術するにしてもその後の事もあるのでやっぱり今回は都内の病院を紹介してもらった方が後々面倒じゃないかなぁ・・・?とか。

んで、どこが良いかなって探してたんですけど、さすが東京って沢山良い病院があるので技術的な問題は大差なさそうだし・・・(*^_^*)そうなると、他の条件で一番良さそうな所ってことで候補がみつかりました。


んなワケで選んだ理由↓↓↓↓(o^∀^o)



■通勤とか実家からの交通もそこそこ便利

やっぱり都内でも乗換えが無いとかポイント高いです。
ここなら実家からの交通も便利なので入院中に家族に来てもらうのにも気兼ねなくなります。w



■外来でPHS呼び出し端末を導入してる。

退院してからも定期的に通院しなきゃならないので待ち時間とか全体にかかる時間的な問題があるのでPHS導入してるとかなりポイントあがりますよ。( ´艸`)

どんだけ混んでても朝1番で受付済ませたら大体午後2時ぐらいまでには終わるんですけど、ずっと待合で「まだか・・・まだか・・・」って待たされてるとご飯も食べに行かれないww このPHS導入されてると、自分の順番が来るまで3回呼び出しがあって「もうすぐお時間です」みたいな通知が来くるまで院内のレストランとかへ行っててもOKなんです。



■クレジットカードが使える(しかも専用カード作ったら自動会計)

クレジットカード清算できる病院は都内に限らずボチボチあるんですけど、専用のカード作ると会計で並ばなくって自動清算って画期的だと思うんですけど( ´艸`) 私みたいに数年は定期健診に行かなきゃならない人にとってはポイント高いです。www 早速作りたいです。

なんでもIC導入してその内、自宅のインターネットから診療情報が見られる様にもなるらしいです。



■入院の荷物を「らくらくパック」みたいな宅配便と提携して提供してる

売店で宅配便から荷物を自宅へ送る事は出来ても、持ち込みまでサポートしてるサービス提供してるなんて感激です。( ´艸`)ちゃんと病室まで回ってくれるらしいです。

これでマイ枕も持っていかれます。www



■100円で寝巻きの貸し出しがある。

洗濯する回数考えて枚数持って行くとなると買い足したり手間とか大変だし、日常でそんなに必要ないのに買わされるのは結構な負担です。
レンタルがあれば便利です。



■大部屋でも4人まで。

前の病院はなんと8人部屋でしかも常に満タン状態だったので、自分の体が安定してくるとストレスに感じます。w ぐったりしてる間は気にならないんだよね・・・w( ´艸`) 検査入院で入ってた病院では、途中から病院側の配慮で個室だったし、大部屋も6人だったけど満室じゃなかったからそんなに圧迫感なかっです。



■入院になったら個室料金にバリエーションがあって安めの部屋もある

入院費もバカにならない・・・
とある病院は、「全室個室で無料の部屋は空いてない事もあるから個室料金が発生する事があります」って説明が入ってる所があるんだけど、一番安い部屋で1日 30,000円(;゜д゜) 

しかもホテルと違って保険関連の規定で0時が基点だから例えば火曜日に入院して木曜日の朝に退院しても3日分の料金が発生するんだよね。

ここの病院は、最低個室料金が2,700円~
つーか4人部屋ならそれで良いョ( ´艸`)




以上、(*^_^*)



っていうか、化学療法になったらどうしよう・・・と・・・ふっと思ったりして。実際、耐えられるか分んないなぁ・・・


あっと。まだありました。w


■無線LANが使える。

ま、私は持っていかないから良いんだけど、この病院って無線LAN使えるみたいですョ。売店で専用のカード使うかたまたま同じプロバイダならそのまま使えるみたいです。


ただね最大のネックが(;゜д゜)

「敷地内禁煙」なんだよね・・・wwww

また禁煙するかなwww









MRIと血液検査の結果がどうだったのか聞きに行って来ましたヨ。
血液検査の方はそんなに問題無くγ-GTPもALPの数値も正常に戻っていたので良かった♪ けど・・・




けど・・・・・・





だけど・・・・w



検査したクリニックからの結果報告には、「異常なし」とかかれていたんですが・・・←訂正:うそ。結果報告ちゃんと読んだら書いてありました。「転移の疑い?」って・・・・(^^;




(゜_゜i)怪しい影を・・・


再発じゃなくって手術の頃にはまだCTやMRIに映ってこなかった大きさだったんだろうという事です。確かに5mm~1cm程度以上からじゃないと駄目って聞きますからね・・・それと前回切除した範囲からして「再発」にしてこの大きさは早すぎるって言ってました。



まぁ~ねぇ~。 やっぱりやっかいな「ガン」だけあってこんなもんでしょう現実。 (苦笑)


今度は、残った右側の手前部分でこれは腹腔鏡補助下じゃ無理なんだそうです(--;;; とりあえず経過観察しながら他にも同じ様に点在していないかどうか3ヶ月ぐらい時間を置いてみましょうだって。


残った肝臓内に点在してるなら手術は無理。


切れるなら切った方が良いですけど術後のあの過程をまたかと思うとうんざりかな・・・・(´_`。)


今度は癒着しないように寝返りしまくらないと!w


かといって抗がん剤使うことになったら(まぁ、これで切れるのも最後?)=延命目的なワケなので副作用とか様子みながらって事になっちゃうのでどっちも嫌だけどwww まっ、 (´∀`)後2,3年生きられたら満足かなw



傷跡なんですけど・・・ちょっと前にも書きましたが・・・・

後は、細い1本線と周りの色が気になる程度で殆どOKなんですが、途中にぷくっとちょっとだけ盛り上がってる所が治ってくれなくて困ってます。


丁度、座ってる時にしわになる部分で、圧迫されてどうにもなんないんですけど・・・・(Θ_Θ) 色が気になってる辺りも多分圧迫が関係してるんだと思います。。。。

先生から以前、貼り薬を頂いて使ってみたのですが、これ軽いステロイドなんですけどテープの素材に負けちゃって続けて使えないのでした・・・

ステロイド軟膏も手術直後に頂いたものがまだあるのですが、今となってはどちらかというと傷跡にかかる圧迫系の負担をとってあげるのが良いみたいないので違うかな・・・

貼り薬の方のステロイドは軽いので長期に使用しても問題ないんですけど軟膏の方は結構強めなのであんまり長く使ってると副作用が出てきちゃうから気をつけないとです。

ステロイド軟膏って連続してキッチリ短期間で使う分にはホントに良く効いて綺麗に治るから好きです。 だらだら使ったり使わなかったりすると効果も落ちるし不要な期間が延びちゃって、そうなると良くないですよ・・・・。


ケロイド体質ってワケなんでしょうか? 傷がふさがってからのケアの方が長期戦なんですね・・・(Θ_Θ)


そんなワケで、なんか良い方法はないものか・・・??


とまぁ・・・いろいろ工夫もしてみたのですが、何年か前に傷跡ケア用のシリコンシート 「トリポロン」を買ってあったのを思い出して使ってみました。(*^_^*)

これ、今の状況にはピッタリかもしれないです。
最初は小さめで試してみたんですけど、かぶれないし傷跡も平らになってきてるので良い感じです。

ただ小さいとやっぱり盛り上がってなかった他の部分に負担がかかるみたいで(;゜д゜)怪しい感じになってきたので大きめに貼ってみることにしました。これなら前屈してもお腹に入る「しわ」をブロックしてくれるけど違和感無し(o^∀^o) 

傷跡全体を覆うように貼ってみたのでこれでうまくいってくれると良いんですけど・・・(*^_^*) ちなみに凹んでる傷には効果無いらしいです。




HOME  → NEXT

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

リンク

☆天気予報☆

NEWS

☆RAKUTEN☆

Copyright (C) 2017 闘病生活⇒再発しちゃったョ⇒自然縮小中♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]