忍者ブログ
肝内胆管がん…逆行性胆管炎も落着いて、元気に8年経ちました。(´∀`)・・・今度は原発不明がん?ケトン食 実践中
[314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


細かい内容を追加したのでここでまた逆行性胆管炎の
まとめ記事を・・・

私の場合なので他の方がどの様な症状になるのか分かりませんが・・・
今までのパターンだと、唐突にゾクゾク寒気が始まったら逆行性胆管炎・・・・

★熱の出方
急激に高熱を出そうとするので、嵐の前の静けさの様に体温が下がったりします。
そして、大きな筋肉というか全身に激しい悪寒がはしって、ガクガクブルブル
((◎д◎ ))はじまります・・・

そういう時は、落着くまで夏でも電気モーフにくるまってモーフと布団掛けて体を温めないと、下手すると腿とか肉離れ起こします・・・・( ̄ヘ ̄;)

直ぐに解熱剤を飲んでも最初の4時間は、せいぜい38.5程度までしか下がらないし・・・意識もモウロウとなるので、最低でも6~8時間は横になれる場所を確保しなくては大変です。

外出先でなってしまったら、抗菌剤のクラビットと解熱剤を飲んでタクシーで直ぐに帰宅するか、横になれる場所を確保・・・

最低でも4時間以上開けたら、次の解熱剤飲んでも大丈夫です。
そうすると、大体、クラビットが6時間ぐらいかかって効果が出始めるので一旦、熱が下がり始めます。そして解熱剤の効果が薄れた頃、再び熱が上がって来くるけど、悪寒は対した事ない。
大体、16時間ぐらいで治まります。

もし、だるいとか翌日も熱が続く様なら血液検査してもらった方がベターです。
なぜなら、肝膿瘍になってるかもしれないから・・・

敗血症を起こした時って高熱を出すとは限らないそうです。
体温が逆に下がってきたら危険なのかも・・・


★寝室の備え

熱が出始めて目が覚める事もあるので、枕元に水、薬、体温計、電気モーフは常備してた方がよいです。 そして激しく手も震えるので薬はあまり小さい袋にいれておくと、取り出せないので気を付けてね。

あと、クラビットの服用が終わったら、乳酸菌飲料とか飲んでました。

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

カウンター

リンク

☆天気予報☆

NEWS

☆RAKUTEN☆

Copyright (C) 2017 闘病生活⇒再発しちゃったョ⇒自然縮小中♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]