忍者ブログ
肝内胆管がん…逆行性胆管炎も落着いて、元気に8年経ちました。(´∀`)・・・今度は原発不明がん?ケトン食 実践中
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、医療関連のニュースを良く見るようになったんですけど・・・

ベテラン医師による腹腔鏡を使った胆嚢切除手術を実施、術後に患者の様態が急変した原因を「ありえない」と過信してしまった結果処置が遅れて患者さんは翌日亡くなってしまったという残念なニュースを見つけて「ついうっかり」とかで発生してしまう「ミス」と「過信」から起こる事件とでは質が違うと思いました・・・・

医療現場って確かに大変だと思うんです。あって欲しくないけど、同じ人間だから「ミス」はつきものだと思うんです。
起きない様にするその辺の細かい改善策的な工夫は少しずつでもされていると今回入院して感じました。
例えば、ガーゼの置き忘れ対策にレントゲンで写るガーゼの採用とか・・・
それと病院側の誠意ある対応がやっぱり大切だとも・・・


でも・・・
「過信」から起こる事故ってかなりヤバイ気がするんですョ。

未経験の先進術式を採用した医師による未熟な技術的問題で発生した事件を起こす医者ってみんな「できると思った」とかって共通して過信してるし・・・
ベテランとか専門病院と看板を下げてる病院でも経験上とかからくる「過信」で目の前で起こってる事を把握しようとしないで結果的に手遅れになるとか・・・

問題が起きてしまった時の対応策が無いとか手術自体のプランニングも未完成のまま、行き当たりばったり的に事を進めた結果、最悪の事態になって今度は、隠蔽工作に必死になって誠意の欠片もないって信じられない事も起きてるんですね。

ベテランもそうじゃなくっても内容によるけど、反省して現場でまた頑張って欲しい医者もいれば、いくら医師不足って言われても、反省もしない医者には医療に携わって欲しくないと思う・・・

んじゃ医者や病院側がどんだけ反省して改善されたのかっていう情報は何処にあるのかな?


この判決はもっと信じられない
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081020/trl0810201814007-n1.htm

産経ニュース

病院のミス認定 原告焼身自殺の医療過誤訴訟
2008.10.20 18:13

このニュースのトピックス:民事訴訟
 茨城県つくば市天久保の「筑波メディカルセンター病院」が平成11年6月に行った直腸がんの腹腔鏡下手術で医療ミスがあったとして、手術を受けた同市高野台の元自営業、冨田善弘さん=18年10月、69歳で死去=が病院を運営する財団法人「筑波メディカルセンター」と担当医らを相手取り、約3500万円の損害賠償を求めた訴訟で、水戸地裁土浦支部(中野信也裁判長)は20日、病院側の過失を認め、訴訟継承人の遺族2人に対し計1367万円の支払うよう病院側に命じる判決を言い渡した。

 冨田さんは手術後、腹膜炎を起こすなどして2度にわたって手術のやり直しを受けたが、重い後遺症が残った。提訴後の18年10月、「裁判所の和解勧告内容と当時の裁判長の言動に抗議する」として、同病院の敷地内で焼身自殺した。

 公判では、手術の際に起こった腸管の損傷(穿孔)の原因が最大の争点となった。中野裁判長は判決で、「穿孔は直腸がんの外科手術における吻合作業に一定頻度で不可避的に起こる縫合不全とは性質を異にしていると認められる」と病院側の主張を退けた。ただ、「過失行為の主体や内容の特定は困難であるといわざるを得ない」として医師の賠償責任は免責した。

 筑波メディカルセンター病院渉外管理課の話「判決文が届いていないので、コメントできない」

_______________
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
マヂな話・・・
懸命に真摯に患者の命と向き合って、最善を尽くした結果が
仮に当初の予想を大いに裏切る結果になったとしたら
そぅぃぅ類のゎ『ミス』とゎ呼びたくなぃし『仕方なぃ』と
自分の中でゎ整理がつく。

だヶド明らかにそぅでゎなぃ『ケアレス~』な類のそれゎ
論外・・・当然、弾劾されて然るべき。

ぉれが、コドモの時、交通事故(右大腿部複雑骨折)で
入院してぃた病院でのリァルな話・・・
ぉれの実弟が、ぉぃらの入院先に泊まりで来てて
昼間「日射病(今で言う“熱中症”)」で倒れたのね、、、
そしてぉぃらの入院する病院に運ばれて日射病のハズが
ぬ、ぬゎぁ~~んと「急性盲腸炎」と診断されて
なんでもなぃハズの盲腸を、、専門外の当直の人に
「もぅちょっとで切られるトコロ」・・・だったんすョw
後で専門医が来て「それが間違い」でぁるのに気づいて
切られずにセーフだったんだヶド・・・ぁりぇなぃっしょ?マヂで

ぉぃらゎ因みに、その病院の先生でゎなく、筑波大ヵラ
その手術の為に来てくれた先生にゃってもらって、、
今こーして後遺症も無しに傷跡だけでなんとか済んでる
ヶドも・・・。

因みに、その「筑波メディカルセンター」・・・一昨年、、
ぉぃらの叔父が、交通事故で搬送され入院した病院・・・(汗)

ぉぃらの田舎、、筑波なんすョ。
ゆっきぃ。 2008/10/25(Sat)22:36:02 編集
Re:マヂな話・・・
>懸命に真摯に患者の命と向き合って、最善を尽くした結果が
>仮に当初の予想を大いに裏切る結果になったとしたら
>そぅぃぅ類のゎ『ミス』とゎ呼びたくなぃし『仕方なぃ』と
>自分の中でゎ整理がつく。
>
>だヶド明らかにそぅでゎなぃ『ケアレス~』な類のそれゎ
>論外・・・当然、弾劾されて然るべき。
>
>ぉれが、コドモの時、交通事故(右大腿部複雑骨折)で
>入院してぃた病院でのリァルな話・・・
>ぉれの実弟が、ぉぃらの入院先に泊まりで来てて
>昼間「日射病(今で言う“熱中症”)」で倒れたのね、、、
>そしてぉぃらの入院する病院に運ばれて日射病のハズが
>ぬ、ぬゎぁ~~んと「急性盲腸炎」と診断されて
>なんでもなぃハズの盲腸を、、専門外の当直の人に
>「もぅちょっとで切られるトコロ」・・・だったんすョw
>後で専門医が来て「それが間違い」でぁるのに気づいて
>切られずにセーフだったんだヶド・・・ぁりぇなぃっしょ?マヂで
>
>ぉぃらゎ因みに、その病院の先生でゎなく、筑波大ヵラ
>その手術の為に来てくれた先生にゃってもらって、、
>今こーして後遺症も無しに傷跡だけでなんとか済んでる
>ヶドも・・・。
>
>因みに、その「筑波メディカルセンター」・・・一昨年、、
>ぉぃらの叔父が、交通事故で搬送され入院した病院・・・(汗)
>
>ぉぃらの田舎、、筑波なんすョ。
---
ゆっきぃ。さん 田舎・・・まじですか 
弟さん間違って手術されなくて良かったですね

あっイヤ、この「過失行為の主体や内容の特定は困難であるといわざるを得ない」として「医師の賠償責任は免責した」ってのが信じられないんですけど・・・。 記録ってもんが普通手術したら残ってるはずなんだけど?無いの?後、腹腔鏡手術って録画してるもんだと思ってましたから・・・特定困難ってどんな状況なんだろうかと・・・それで済ませちゃう裁判の判決ってなんかぁ・・・
OSPF65 2008/10/25 23:22
PREV ←  HOME  → NEXT

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

カウンター

リンク

☆天気予報☆

NEWS

☆RAKUTEN☆

Copyright (C) 2017 闘病生活⇒再発しちゃったョ⇒自然縮小中♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]